只今、長期休業中。
ブログだけ、ゆるゆると更新中でございます。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

毎日毎日・・・。
 
 『 まいにち  まいにち ぼくらは てっぱんの
   うえで やかれて いやになっちゃうよ     』

 今日の午後あたりから、頭の中では、この唄がぐるぐるぐる〜。
 
 毎日、本当に暑いですね。
 鉄板の上で、焼かれうような気分になっても、おかしくない?!
 皆様、体調崩したりされていませんか?


 この『 およげ たいやきくん 』が、頭に回ってから、
 ふっと、この曲の歌詞が気になって。
 (この部分ばっかで、他をあんまり知らんくて)

 調べてみたら
 まぁまぁ、
 な〜んて、シュールな曲やろなぁ〜。
ラジオ体操の歌
 新しい朝が来た 希望の朝だ
 喜びに胸を開け 青空あおげ
 ラジオの声に 健やかな胸を 
 この香る風に 開けよ
 それ 一 ニ 三



 これ聞くと 夏休み〜。

原発ソング
 最近、よく見る You Tube。

 見つけました。


 斎藤和義さんが、歌っています。

 『ずっとウソだった』



 今日で、1ヶ月ですね。
チャリティーソング
 You Tubeで見つけました。

 

 『僕らは人間だ』

 suzumokuさんの曲です。



 力強い。


アンパンマン…2
 やり慣れないことを、してみました。

 が……、携帯からだと、ちゃんと投稿できちゅうか確認が出来ず………。


 やっぱ、そのまんま、歌詞書いてみます。



アンパンマンマーチ


 そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて そんなのは いやだ!

 今を生きることで 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ ほほえんで

 そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
 たとえ 胸の傷が いたんでも
 ああ アンパンマン やさしい君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


 なにが 君のしあわせ 
 なにをして よろこぶ
 わからないまま 終わる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ どこまでも

 そうだ おそれないで みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 
 ああ アンパンマン やさしい君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ ほほえんで

 そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも


 ああ アンパンマン やさしい君は
 いけ! みんなの夢 まもるため




 子ども向けの歌やと、思いよりました。
 小さい頃、お世話になった曲。

 ずっと、歌っていきましょ。
アンパンマン
http://www.youtube.com/watch?v=BUGh-7Y5kZA&sns=em



マーダルのコンサート
 オーガニックマーケットに出店されている和豆屋さん。 

 マーダルというネパール(確か……)の楽器をされよります。 

 今日は、そのマーダルワークショップのコンサートに行ってきました。 


 

 去年よりも、何だかパワーアップしちゅう感じです。 

 舞台で演奏しゆう方、ひとりひとりが、キラキラしゆう。生き生きしゆう。 


 それで、そのひとりひとりが集まって出来る音楽は、ほんとに、素晴らしいもんでした。


 共に笑い、共に泣き、苦しんで、楽しんで。同じ時を歩んで、分かち合える仲間が居るがって、えいですね。 


 普段、単独行動の私には、今日の舞台の方々が、キラキラ眩しく見えました。 


 素敵な演奏を、ありがとうございました。 


 とっても、お薦めなコンサートです。
いつ聴いても……。
 小田和正さんの曲、好きです。 
 CMで聴いてから、いつきいても、泣いてしまいそうになります。   


  
  時を越えて 君を愛せるか 
  本当に君を 守れるか 



  ………。 

 絶えず、移り変わっていく世の中で、変わりないもの。


 大切にしたいものがあるのって、えいですね。
ハメハメハ〜
  南の島の大王は〜

  その名も偉大な、ハメハメハ〜

  ロマンチックな王様で 

  風のすべてが、彼のうた 

  星のすべてが、彼の夢〜 


  ハメハメハ ハメハメハ〜 
  ハメハメ ハメハメハ〜〜 



 ってのが、ありまして……。  書いたが、一番ながですが……。

 ふいに 思い出しては 口ずさんでしまいます。   

 
 小さい頃、覚えた童謡とか、おばあちゃんに聞かしてもろた歌とか、やっぱり 好きやなぁって、思います。


寒くなると……。
 思い出す歌があります。 

 幼い頃、NHKの「みんなのうた」で流れよった曲です。 

 

 ポンポコ村の 子だぬきぽんぽ
 ポンポコ駅で あの子と会った
 去年の冬の ポンポコポンポコ
 小っさな子 

 耳のしもやけ チクチク痛い
 赤い手袋 借りました 

 ポンポコ あの子は
 優しい子〜


 今書いたがは、たぶん一番です。
 この曲、最後、なんかちょっと 余韻が残るというか……。 なんやら、切ない曲です……。

 画像もアナログな和かい感じです。
 なんか、この時期になったら、思い出します。 

 
 小さい頃、「みんなのうた」で流れよった曲とか、童謡って 題名は思い出せんかったりするが、多いけど………。

 大事にしていきたいなぁって、思います。