HP http://sakamotonouensasaka.org
FB https://www.facebook.com/sakamotonouen.sasaka/
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏ですね〜〜。 | main | 同居獣くんの恐怖!!! >>
毒タンク真っ盛り!!
 おはようございます。
 毎年毎年、どうしてもですが、この時期にはこの話題となってしまいます。
 しつこいかもしれませんが〜〜〜。
 声を、特大にして叫んでいかないかん話です。

 先月半ばあたりからでしょうか、ちょっとずつ毒タンク(農薬入れるオレンジのタンク)を、
 積んだトラックが、往来しています。
 あ〜〜〜、そんな時期なのねぇと、覚悟が要ります。
 いろんなところで、殺菌剤やら殺虫剤、除草剤。
 まぁ、いろいろあるもんですねぇ。
 ・・・。
 こんなところに関心しよったら、いかんがですけど。

 薬の危険さは、散布された時だけやないってことを、頭に入れてもらえたらと思います。
 日中の気温によって、次第に揮発していきます。
 それが、夕方気温が下がっていくにつれて、また降りてくる。
 朝になれば、地に舞戻った薬は、また揮発を始める。
 これの繰り返しです。
 そして、少しずつ ゆっくりと薄れていく。
 なくなりゃしません。
 濃度などにもよりますが、軽く一ヶ月くらいは、臭います。
 朝と夕方、それは まぁ、ひどいこと!!
 薄れる前に、また散布ってことも、よくあることです。
 臭うから、しんどいでもない。
 最近、どういうもんだか、臭わないという厄介な薬もあるんです。
 臭いをつけるのは、危ないから避けてくださいという警告だと思うんですが。
 それが、ないって・・・。
 臭わないって、いかんですよ。
 怖いんですよ。
 気付かないうちにで、どんどん取り入れてることになる。

 街中の人で住んでいる方は、もしかすると、
 こういったことに縁がないと思っているかもしれませんが・・・。

 街路樹もありますよね。
 公園だってありますよね?
 除草剤や、殺虫剤、使われゆうがですよ。

 これ知ったときは、若干驚きでした。
 けど、よく考えたら、そうですね。
 整備された環境って、こういうもんながでしょう。

 『ここ、何月何日、どういう理由で、何々という薬が散布されました』
 って、立て札って、立てられゆうもんなんでしょうかね。
 見たことない気がするんですけど・・・。


 薬の怖さは、すぐに訪れることは、まず少ないんじゃないかと思います。
 いや、何かあっても、薬のせいだなんて、そうそう疑うこともないでしょう。
 すぐに訪れるようになったら、なんとまぁ、生きにくい世の中になってしまう。
 普段から、頭に入れておいて、気にしてもらえたらと思います。
 
あぁ〜全くだ〜マッタクだ
自然と共存共栄が理想的なんで、総合的なバランスを考えて、ウマク農薬を使ってほしいわ♪
CSやまんば | 2015/08/12 22:50
COMMENT